読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

高城亜樹がAKB48を卒業した

AKB

 

「君の事が好きだから」でセンターを張ったのが高城亜樹。そう。あきちゃだ。
この曲はAKB48初のミリオンを達成した曲「RIVER」のカップリングとして収録されていたらしい。シングルなんか手にしたことないからわからん。

 というわけで動画を見てほしい。
 天使だろ? あきちゃ。
 カップリング曲ということで、選抜には入っていないが二軍的な「ネクストガールズ」にこの時入っていたということで、その中でセンターを張っていたことになるわけ。
 で、見たら当然わかると思うんだけど、ここには指原がいるし玲奈もいるしらぶたんもいる。そのなかでセンターなのだ。堂々たるセンターなのだ。圧倒的センターなのだ。
 そのあきちゃだからこそ、最短チームA昇格にも、JKT遺跡にも、それからの兼任にもチームBキャプテンにも耐えたのだ。
 そういえば変なペット服の経営はうまくいってるのかな。篠原がアパレルブランドぶっ潰したぐらいだからその業界は厳しいだろうJK

 それに先駆けて「フレンチ・キス」が解散した。柏木、倉持、という微妙な存在感の2人とトリオを組まされていたのだ。
 とは言え数あるAKB異端ユニットの中でもフレキスはそうとうレベルの高いものであった。なんのレベルかってビジュアルとアイドル性。ポストウインクとして俺の中では評判が高かったのだ。

 そんでね。俺があきちゃについて思い出を語ると、「グラカラ」なんすよ。
 カラオケDAMのコンテンツで、グラビア映像とカラオケ曲がコラボしてるのがあって、「選べる背景映像」とはまた別のものです。 その中で高城亜樹のイメージ映像とDEENの「このまま君だけを奪い去りたい」がコラボしててですね。なんだろうこの完全なるおっさん狙い。アラフォーホイホイ高城亜樹みたいなの。
 そんでまあ、使われてる映像は特に撮りおろしでもなんでもなくて、DVDの映像とかをそのまま使ってるみたいなんですけど、その中でですね、あきちゃ走るんですよ。
 アイドルが走る。よくある。
 砂浜を走る。あるよね。AKBのMVでもよく「走る」はテーマとしてあった。会いたかったのMVからもう、あっちゃんは走っていたし、なにかっつーとみんな走ってた。
 そんであきちゃも走る。砂浜だったかな。走る。ビキニで走る。
 普通、アイドルという若くて可愛くて「見せる」ことが仕事な人たちが走るというと、揺れる肉体であったり、やや運動音痴的な面が垣間見えて「かわええのう」とか「だまし討したいのう」思わせるものであると思うんですが、あきちゃの場合、「ちゃんと走ってる」んですよ。
 陸上経験者だなーって感じで。
 もはやそれはビキニ姿ではなくて、短距離選手姿なんですよ。姿勢が良い。腕の力はほどよく抜けている。脚はきちんと後ろに蹴れている。上半身がぶれていない。目が微妙に笑っていない。もうほんと、陸上選手なわけですよ。

 「なんか今私ちゃんと走れてませんでしたよね?」的なんですよ。
 まったく色っぽくねえ。

 俺はそんなあきちゃがAKBを卒業すると聞いて安心しています。
 これからは女優さんとしてお仕事をやっていくそうなのでまあ、頑張ってくださいとしか言いようがありません。舞台見に行けたら行きたい、、かなあ。どうだろう。
 ともあれご卒業おめでとうございます