読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

宇都宮餃子を食べに行ってティファールを買ってきた話

日記

 一週間に二度も雪に降られるというアクシデントを乗り越えて今週末のカンパを迎え撃とうとしております。

 宇都宮餃子を食べたいと、ずっと言っていたんですよ。夫婦で。
 でもなかなか馴染みがないというか、遠いんですよね。宇都宮。栃木なんかに用はないし。で何年もそのままだったんですが、しばらく前に小山駅で乗り換え時間を待つ間、駅ビル内のお店に俺が立ち寄って、おいしかったので行こうと言っていたのが実現したところです。


  宇都宮餃子なら元祖 宇味家(うまいや)

宇都宮餃子でインターネット検索をするとそこそこ上位にヒットするお店で、地元民に支持されているかはともかく有名店であることは違いないと思うんですよね。なので行ってきました。小山駅構内店。
 小山駅もけっこう遠いんだね。車で一時間では着かなかった。
 そんでまあ、食べてみたところですが、結論としては、普通だね、ということに落ち着きました。
 揚げ餃子をけっこう推しているようなのでそれも食べてみたんですけど、やっぱり焼き餃子がおいしい。
 俺が一時間以上かけてここに行ったのは、餃子もまあ美味しいのはさることながら、チャーハンおいしいんですよ。ちょっとしょっぱくて。餃子とチャーハンを食べるにはとてもよいお店だと思います。
 値段も高くないし、と思いつつ、先日食べた餃子の王将の餃子は200円程度なのか、と考えてしまうと王将の餃子は安くておいしいなあ、と思ってしまいました。

 
 それでその帰り道、せっかくだからということで佐野プレミアムアウトレットに立ち寄ってきました。
 平日だというのに最寄りの駐車場は満車という賑わいようで、ですが敷地内人はまばらだという、広いですねーという感想。
 俺はずーっと前に一度立ち寄ったことがあって、奥様は初めての経験となりました。
 つうかファッションとかブランドとかまるで興味ないしな。

 そこで見つけてしまったのがティファールのお店。電気ケトル専門店かと思ったらそういえば ティファールってフライパンだよな。と。
 取っ手が取り外せて重ねて収納できる、優秀なフライパン、鍋たち。
 かなり以前からうちの古くてくたびれたフライパンたちをなんとかすることが重要議題でもあったので、立ち寄ってみたところけっこう安い。いや高いんですけど、テレビショッピングで安いですよーと言われている程度の価格で売られていて、それがアウトレットだからなのかよくわからないんですが、専門店であることには違いないので、店員さんと相談しながら大きめのセットを購入しました。

 ティファールのフライパン買うって時に、何をどう選びます? そもそも選択肢をどれくらい持ってます?
 フライパン2枚、鍋2個、取手、フタ、とかのセットか、フライパン3枚、鍋2個、取手、フタ、とかのセットどちらかにするか、とか、その中で色はどうしようとか、それともグレードを上げてチタンコーティングのいいやつ買うか、とかそれくらいですか?
 ティファールのお店にいくと、大きさ(直径)や深さなどが様々なフライパン(取っ手付き)が色も様々たくさんぶら下がって売られているんですよ。これは驚いたというか、楽しくなる。
 なにより店員さんが専門なわけで、色々相談しながら、値段の違いはどこに差があるのかなどと説明してもらいながらフライパンを選べるわけです。
 これはインターネットショッピングにはない魅力なんですよね。
 フライパンや鍋って毎日使うし、特にティファールは高価なので、簡単に決められないんですよね。
 ネットショップの口コミもかなり役立つのはしっていますが、100の素人の感想よりも一人のプロのアドバイスの方が有意義だったりすると思うんですよね。
 実際今回も、色々相談した結果、ワンサイズ上の大きなタイプに、当然値段も上がりますが、決断することができました。

 で、大事なポイント、値段ですけど、表示価格は定価の40〜50%オフってことなんですが、今の世の中定価という概念はあってないようなもので、先ほどAmazonで調べてみました。
 そしたらほぼ変わらない程度の値段で購入できたので、これは大変お得だったなあ、と思ってます。すげー高くなくて安心したところ。

 そんなわけで、フライパン欲しくなったら佐野プレミアムアウトレットのなかにティファールのお店があるので行ってみるといいよ!