読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

保育園の運動会

日記

 Googleadsense のアカウントを停止されてしまいました。違反があったとかいうことなんですが、自分のとこクリックしたのかなんなのか。もう金輪際お前にはアカウント作らせないと言われたのでがっかりしておりますおはようございます。
 やっぱり時代はAmazonよねっ! などと思ったりしているわけなんですが、Amazonあんまり使ってないのでよくわからないでござる。で、じゃあ広告非表示にしようかと思ったんですけどブログ上の横長のバナーが消えなくて四苦八苦であります。


 今日は保育園の運動会でありまして、サッカーの市民大会少年の部決勝トーナメントも行われるそうで兄弟それぞれが別の土地で戦うことになってしまいました。
 もちろん我々は保育園優先で応援に行くわけなんですけれども、午後まで勝ち残っていてくれたら長男の応援にも駆けつけたいところです。
 次男は年長さんで、保育園最後の運動会となりました。
 長男が保育園の時は仕事が忙しくて、いや忙しいというか会社がアホだったので休みがまともになく、なかなか園行事などに参加できませんで、最後の運動会に初めて観覧にいったような状態でしたが、それはそれは感動したものでした。
 多分どこかで書いたんだろうと思いますが探すのが面倒くさいです。
 とにかく運動会素敵でしたね。
 
 俺はそれを見るまで運動会くだらねー勝手にやってりゃいいじゃんみたいなことをどこかで思っていたわけなんです。いややるのはいいんですけど親が見に行かなきゃならないような風潮はなんとかならんのかと。
 しかしいざ見てみますと、まあそれは特に保育園というものだったからなのかもしれませんが、とにかくよかった。
 いつのまにやらうちの子もそんなことができるようになっていたのか! と素直に驚くことしきりでした。
 待ち時間にお友達と椅子に座っていられることや、ちゃんと順番通りに列に並べるなんて、成長したなあ、と感動したものです。
 なにより、先生方のご苦労が想像もできなくて、長い時間かけて今日のために、親や家族に見せるためにみんなで頑張ってきたんだなあということがありありとわかりまして、それはもう感謝感謝の一日であったことを覚えています。

 小学校の運動j会というのはまた意味合いが異なってくる部分もあると思うんですけど、こと保育園の運動会に関しては、見に来てくれる人たちに大しての発表みたいな要素もあって、それが本当によく表現されていて、見ていて気持ちいいものでした。
 今日はさすがに二度目の保育園最後の運動会観覧というkとになりますのでそれなりに落ち着いて見られると思うのですが、朝は忙しいのでそろそろ行ってみたいと思います。