読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

そうだ、桐生出身の有名女優をポスターに起用すればいいんじゃない?

ぐんま

 画像転載禁止だそうですよ。

  観光イメージアップポスター(桐生市観光大使篠原涼子さん)(桐生市HP)


 ポスターの目的ですが、「本市の知名度向上及び観光誘客を目的」としています。で、「ポスターを見た方にインパクトを与え「何のポスターだろう?!」と興味を持っていただくため」篠原涼子の写真とでっかく「KIRYU」の文字だけ。

 うーんこれさー。なんていうかさ。目的が後付でしょ。「篠原涼子でポスター作ろうぜ」ってのが先にあったよねきっと。
 観光大使に就任したのが去年かな? それからずっと狙ってたよね。観光大使だもん観光ポスターのモデルやってもらうことになんの違和感もないわけだしさ。
 でもさ、このポスター見てさ、確かに「なんのポスターだろ?」とは思うわな。地元民でも思うもの。それをさ、市外の、県外の人間が見てさ、「へー桐生市なんだ。行こうかな」って思うと思う? これで?
 斬新ならいいと思ったの?情報量が少なければいいと思ったの?

 残念ですがこれではダメです。どうしてこれが斬新かというと、「これでは駄目だ」とみんなが判断して採用してこなかったから前例が乏しいんでしょ。だって意味わからないもの。なんのポスターだろ? って思って、よく見てみたところ「なんのポスターだったんだろ?」で終わるパターンです。

 そもそも。
 ごめんねそもそも言って。俺好きなのかも。そもそものこと。
 観光誘客にポスターが有効かどうかをきちんと考えたのだろうか。3000枚のポスターを、主に地元にぺたぺた貼って、どうなると思ったのだろうか。

 自治体の観光ポスターとしては斬新なのかもしれませんがこれは、残念ながら、いたって普通の篠原涼子のポスターが出来上がった、というところでしょうなあ。