読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

SMAPがテレビに急遽生出演して謝罪などを述べた

テレビ

 乗るしかないこのビッグウェーブに!
 というわけで書きますけどね。
 
     ベッキーとゲス極の不倫が発覚し、DAIGOと北川が結婚し、SMAP解散が大々的に報道されている、そんな新年の2週間をすごしている - 道ログ

 先日解散がスクープされて以降連日SMAP祭りですが、流れてくる情報を眺めていると、両陣営の綱引きが大変だなあという印象です。どちらかというと、事務所側が意図的に情報を有利に流してきているように感じますけど。騒動そのものは認めつつ、「お騒がせしてすみません」で済ませたいのは事務所側でしょうね。メンバーの中では木村ということになります。
 だから、木村は自分のラジオで語り、草なぎは番宣ということもあってテレビの生出演では触れなかったということもあるでしょう。

 そんな中大変面白い文章がはてなに投稿されていたので読み物として紹介しておきます。
 フィクションです。

  
     35年勉めて幹部もやった会社を辞めることになったので、愚痴る。


 さて朝のワイドショーで昨日のSMAPのコメントが丁寧に紹介されてて映像まで見ましたけど、これを見て「SMAPは解散しないのだ」とか「存続するんだねよかった」と言ってる人は大丈夫か? いやそれより、この状態で今後もSMAPの活動を5人が続けてくれて、ファンとして嬉しいと思えるのか?
 SMAPを存続させたい木村と、独立というかSMAP辞めたい4人、という構図であることは間違いないと思えるんですが、その中の放送で、木村が皮切りに喋って、他の4人がしぶしぶ、どう見てもしぶしぶ喋っているあの姿を見て「よかった」と思える神経ってどうかしてるぜ。

 つうかあれ、誰に何を謝ってるの。彼らは自分の道を選択しようとしただけでしょう。
 それを騒動にしたのはこっちじゃん。むしろ見てる側が「勝手に騒いでごめん」ってSMAPに謝ればいいのにって思った。まあ、スクープだかなんだか知りませんけど勝手にあることないこと競争して書き立てるメディアの責任がほとんどだとは思ってますけどね。でも彼らにとってはそれが仕事でもあるわけで、タレントさんたちとは結局持ちつ持たれつなわけで。仲良くやって下さいって感じです。

 でも彼らは謝ったんですよ。お騒がせしてすみませんと。心配かけてすみませんと。
 もちろん視聴者や、特にファンに対しての謝罪なんでしょうけど、あれは事務所や社長に対して謝ってましたよね。公開土下座をしたら許してやる、みたいな。
 草なぎが「木村君が社長に謝る機会をくれた」みたいなことを言ったみたいなんですけど、そうやっていい歳して余計なことを言ってしまうスタイル嫌いじゃない。

 純粋にファンに対する謝罪であれば「SMAPは解散しません。心配させてごめんね」って言えばいい。「辞めようと思ったけどみんなのリアクション見て、やっぱり続けようと改心しました。すみませんでした」と謝ればいいのに、そうは言わなかった。
 今回の騒動を考えた時に、木村以外のメンバーが事務所を辞めることになる、だから自動的にSMAPというグループは解散になる。ということだと思うんですよね。芸能界を引退する、というメンバーがいるとは聞こえてきてないですよね。
 そうすると、4人のメンバーが直面している問題は、SMAPを解散するか存続するかの前に、事務所を辞めるのか残留するのか、ということだと思うんですよ。事務所にとってもその方が大きな問題なわけです。別にSMAPじゃなくてもいい。5人の主力がいなくなることのほうが問題なわけで。

 たとえば少年隊やたのきんトリオなんかも、グループとしての活動をしてないですけど、一部は事務所に残ってタレント続けてるんじゃないですかね。そういうことじゃないんでしょうか。SMAPというグループは残るけど、実際5人で活動することはほぼなくなる、けれども5人が事務所のタレントとして仕事をとってくる、ことが大事でしょ、事務所としては。
 実際、木村たちとしても落とし所はその辺にしかならないじゃないでしょうかね。
 独立したいんだ、ということは事務所にいたくないんだ、ということで、そこまではっきり表明した5人中4人を引き止めるには、有名無実化してでもせめて名前は残させてくれ。という。そして事務所を辞めないでくれ、というとこじゃないですかね。

 育ててくれたのも大きくしてくれたのも、そりゃ事務所でしょう、会社でしょう。
 でもその立場はイーブンじゃないといかんでしょ。育ててやったんだから辞めるな、と言うのが成立するなら、育ててもらえなかったタレントが「辞めさせるな」と言ってもいいわけじゃないですか。それはしないでしょ? 使えない奴はどんどん捨てるでしょ?
 グループとして25年? 事務所に入って30年近いん? その間国民的アイドルとして牽引してきてくれたメンバーが40超えて「独立したい」って言ってできないんじゃ、夢も希望もないんじゃん。そこまで管理されないといけないの? プロの俳優としてタレントとして、一流以上だと思うんですよ彼らは。それが、40超えておっさんになってもまだ、独立すらできないの? ただただ単純におかしいでしょ。
 20代の若造サラリーマンが、自分の能力を過大評価して「会社は俺の実力をわかってない」とか言って辞めて起業するとか、転職するとか言い出すのとはわけが違うでしょ。そんなのは「ちょっと待て」となるでしょうけどね。「お前をそこまでにしてくれたのは誰だと思ってるんだ」とか言われても仕方ないですよ。むしろ、お前の代わりなんかいくらでもいるんだからあんまり勘違いするな、とか言われていいレベル。
 なんとなくですけど、木村が言ってるのはそのレベルの話のような気がするんですよね。
 いやファンはもちろん大事だし、ファンのためにもSMAPでいつづけたいというのはわかるんですが、ですが同時に、ファンに育ててもらった俺達であるから、SMAPであろうがなかろうが応援して下さい、これまでとは違った形で恩返しをしていきます、とか言ってもいいと思うんです。
 木村も、超大物として、超大物を見習ってもらいたいんですよ。野球の落合が一億で納得しなかったように。杉山愛が伊達復帰に苦言を呈したように。
「俺がやらなきゃ若手が報われない」
 っていう意識をもってもらえたらいいな、と思ったりしました。

 だって昨日の出演。あれ、ブラック企業で消耗しきった社員が、清水の舞台から飛び降りるつもりで退職の意向をしめしたら、意識高い系社員や上司や幹部に精神的に追い詰めるような慰留を受けて、八方塞がりになって塞ぎこんでどうにもならなくなって「じゃあ辞めるのやめます。残ります。お騒がせしてすみませんでした」って頭下げてるような、そんな姿と重なって見えたんだもの。
 その瞬間だけは同僚も上司も幹部もにこやかに「まあそういう時もあるからな。気にすんな。仕事で返してくれりゃいいぜ。もう迷いがふっきれただろう。俺たちは仲間だからな」とか言って握手してきて、でも次の日からはまた変わらないブラック仕事が待っているという、そういう姿に見えてしまったんですよ。
 あれをよく生放送でやったなと。
 テレビ的にはおいしくておいしくて仕方なかったでしょうね。

 通常この手のスキャンダルがスクープされると、囲み取材なり記者会見なりでありきたりの問答があると思うんですけど、それを生放送借りてやっちゃうあたりは「ああ大物だなあ」と感心します。が、生方法の枠を約3分も借りるなんて、絶大な力がないとだめですよね。
 その絶大な力を持っているのが事務所であり、メンバーの中では木村だということを考えれば、他の4人の心中はどうであったのか。
 「辞めたいけど辞めるって言えません。せめて、SMAPを続けますとも事務所に残りますとも言わないという姿だけは貫きたい」
 とでも思ったでしょうか。謝罪の言葉を述べるけれど、誰に、何を謝罪しているのか、明確にはしない、みたいな。

 まったく、胸が苦しくなるような一連の騒動と報道です。
 芸能リポーターたちも、タレントと事務所がきちんと対等に協議できているかどうか、そっちに切り口をシフトして追求した方が、おもしろいんじゃないですかね。

 契約がどうなってるのかによってもかなり違うでしょうしね。
 まあ、もともとファンでもないアンチでもないような立場の俺としては、今後もしSMAPが活動を続けたとしても、グループとしてテレビに出演する姿を楽しく見ることはできないでしょうね。そういう人たちは少なく無いと思います。
 それは一つの現実だと思います。