読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

今年はブログを書こうと思う

日記

  ブロガーの収支/月200万PV50万円以上を稼ぐ方法 - Everything you've ever Dreamed

 皆様あけましておめでとうございます。
 はじまりました。2016年。本年もよろしくお願いいたします。

 フミコフミオさんのエントリに正月そうそう刺激を受けてしまい、よし、今年はブロガーらしい1年を送ろうと思った次第でございます。
 自称ブロガー生活も長いわけですが、ここ数年はまともにエントリを書くこともせず、のんべんだらりと暮らしてしまったことを反省いたします。

 というか、本業で実名で書いている方のブログを充実させたらどうかというご意見もごもっともだと思うのですが、それはそれであります。

 なんだろうか。年末とか暇なのかな。みんな。けっこう面白いエントリがあって。
 いやそれよりですね、年末になって書かれた「今年のブログ振り返り」みたいなエントリが羨ましいんですよね。あまつさえ、今年のベストエントリはこれだ、みたいなのを自分で選ぶという、それについて書くという行為がものすごく羨ましい。
 楽しそうとかおもしろそうとかそういうんじゃなくて、羨ましい。おれもそんなんしたい。そういう感情が年末からふつふつと沸いていたところへ、フミコさんのエントリですよ。

 ブログが一般市民の嗜みとなった10年ほど前から、アクセスの稼ぎ方みたいなのは一部あって、それがいつのまにか、収入の得方みたいなものに微妙に角度を変えてきているわけですが、PV稼ぎ方教えますみたいな記事自体は珍しくはないんですよね。
 それがまた一定期間に流行るのも珍しくないわけなんですけど、こんだけ大手を振ってしかもトップエントリあたりに並ぶ状況というのはこれはもうおもしろくないわけですよね。
 おもしろくないというか、つまらないんですよ。
 誰対象としてるのという。

 PV稼ぎたいのであればブロガー以外の一般ネット民あたりを釣りに行くわけなのに、それがなぜか人気を集めてるってどういうことっていうね。単純な思いです。
 どうせつまらない記事が並ぶのなら、ド素人がドつまらないものを並べていたほうがいいじゃないですか。誰がどうやって書いても同じような記事にしかならないようなものを並べられてたら、それはもうポータルとしての魅力がないってことになっちゃうじゃないですか。

 みたいなことを考えたわけなんですけどね。
 だからっつって特に書くことがないわけですし、所詮このブログも多くの人に読まれるわけじゃないわけで、あくまでも書くのは自分のためだという点に立ち返って、日常で気になったことをピックアップして書いていくという、まさにブログ原点のような点に落ち着くわけです。
 そして年末になって「ああ今年はこんなことがあったなあ」と振り返って、「この記事は会心の出来だった」などと、自己満足をさらに飛躍させたエントリを書いて1年をしめくくるという、そういう生活をしたいなと思ったところです。

 そんなわけで本年も1年お願いいたします。
 記事を書いた暁にはSNSにもなるべく流していこうと思っていますのでどこかで見かけたら優しく見守っていただけたら幸いであります。

追記します。
 ただいまテレビで永野が生放送でネタをやってくれていて生永野に大変感動というか戦慄しているところなんですが、大林素子元選手が永野ネタを生放送でやってくれてそれにしても戦慄しすぎているんですが、やっぱり素人がやるのと比べちゃうと永野レベル高えな、ということを思ってしまった、そんな正月2日です。