読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

格安スマホデビューしました 【マイネオ】

ケータイ ネット

mineo.jp

 毎月のケータイ料金を安くしたい。

 その思いは今も昔(10年ほど前)も全国共通のことと思います。

 昔auショップにいたりしたころは、毎日そういったことばかり考えているどころか実際にプロとしてアドバイスする側だったわけなんですが、そのブラック企業を辞めてからはど素人なみになっております。

 

 そんな中今回格安スマホ「mineo(マイネオ)」デビューしたお話です。

 今年の流行語大賞の有力策「センテンススプリング」を産み出した女優、ベッキーさんをキャラクターに起用していたことも記憶に新しい、あの会社です。

 最近盛んにテレビCMを打っているので目にした方は多いかと思いますが、そのマイネオです。

 

 色々書いたら長くなったので先に結論だけ言いますと、大都会群馬でも外で利用するのに(LTE通信時)、そんなに遅いと感じないです。いまのところ。

 ただ、auLTE並みに使えるかというとそれはおそらく言いすぎです。

 今回端末も新しくなったのでなんとも言いにくいんですけど、処理速度が向上した分ページ表示速度が上がっているように思えるんですが、通信速度という点では、時間帯によってか場所によってか、不十分だなあと思うこともあります。

 しかしながらSNS程度であれば不満に思うことはなさそうです。

 

 料金ですが、俺は今回通話なし(データ通信のみ)3ギガの契約にしました。au回線です。それから端末も分割で購入しました。月額1080円です。それと故障の際のサポートを付けたので、総額およそ2300円程度です。

 やっぱり端末代が含まれると驚くほど安いということにはなりませんね。

 ですが、この後言うように通話とEメールはauガラケーを持つことにしたので、2台で3500円程度となるわけで、これは今のauと比べるとはるかに安い、半額程度になります。

 

 去年くらいから検討したいたんですけど、乗り換えできない理由がいくつもありまして、なかなか尻込みしていたのです。

 一つはauの縛りです。誰でも割の2年縛りと、端末を24回割賦購入していますので、格安に乗り換えてもその端末題はのしかかってくるというプレッシャー。そして、端末題は分割で支払うとしても、解約などをすると基本料の割引である「毎月割」が廃止になるということでなんとなくもったいないような気になってしまうのです。

 

 それからもう一つはマイネオの通信品質です。

 俺はスマホヘビーユーザーではありません。スマホでは動画を見たりゲームをしたりすることがほとんどないので、現状月2ギガの契約ですがほぼ余ります。自宅のwifiをメインで使用していることも大きいでしょう。ですから通信速度的にそんなに高速なものは求めていないのですが、気になってしまったのが、月に数度、電車で出かけるときなどにどれほど通信が確保できるのかということです。

 特に東京近郊で電車に乗りたいときにYahoo!乗り換え案内をよく利用するのですが、それまでストレスがあったりすると困ってしまうな、とか、電車に乗っていてサイトを閲覧しているときに表示が遅いとなると少し嫌だな、とかそういうことを考えてしまうのです。

 乗換案内はともかく、サイトの表示を気にしてしまうというのも、今の世の中どいつもこいつもサイトにペタペタと無駄にでかい写真なんかを貼り付けていやがるせいで、一ページあたりが重くて仕方ないってことなんですけど、わかってんのかコラ、みたいなことは思います。

 ちょっとした企業のページにも、やたらとなんか無駄なもんが貼り付けてあるのでそういうのやめてください。

 

 んでも、最近ネットでもやることなくなったなーってのが一つの大きな理由です。

 別に外出先でそんなにサイト見たりしなくなった、ということです。

 それともう一つ。もしかしたら、という思いなんですけど、最近大手キャリアが基本容量がやたらでかい契約を始めましたよね。

 月20ギガ6000円とかそういうの。

 それまで7ギガ5000円とかそういうのだったのに、一気に20ですよ。

 それを見て、もしかしたら、大手キャリアの帯域にかなりの余裕ができてきてるんじゃないかと、これはもうほんとに勝手な推測です。今や、特に東京など都市部ではどこに行ってもwifiがつながります。スマホユーザーはこれまでの速度制限の苦い思いを学習し、無駄にLTEなどの通信をすることを避けることを学びました。それにより、キャリアのトラフィックがけっこう空きができてきたんじゃあないのか、とか思ったわけです。もちろん設備が増強されているというのも一つだとは思いますが。

 

 使っても使わなくても月データだけで6000円払ってくれるということはキャリアにとってありがたいことでしかありません。

 これまで7ギガ制限に引っかからないようにびくびくしてきたユーザーにとっては20ギガは実質使い放題に感じるでしょう。ですから喜んでプラン変更してくれるわけです。キャリアは月1000円の固定収入を得ます。これを「ARPU」という専門用語で、アコギな商売をするときにこの言い方を用います。

 

 そのへんの「もしかしたら」と、現実的に「あんまり使わない」という点を考慮して、人柱になろうと思い、今回マイネオを契約したわけです。

 

 もう一つきっかけとなる理由があって、それは奥様の端末がいよいよバカになってきたという点です。

 奥様は3Gスマホをこれまで使っていました。今年の正月の時点で電池の持ちが悪く、さらに動作もおかしいということで安心ケータイサポートを利用し、同機種の新しいものを購入したのですが、もうそれも限界になってしまったようでした。

 当初はその奥様の契約をMNPし、マイネオを使わせようと思ったのですが、「メアド変わるの嫌だ」という、とんでもない理由によって断念しました。あれだけ友人たちとラインでやり取りをしているのに、なぜメアドが変わることが嫌なのでしょう。とやんわりと尋ねると、月に数回母親に写真送ったりするから。という回答をいただきました。

 俺は説明したりすることをあきらめ、また、MNPするにも誰でも割の契約解除料がかかることを思い出し、断念しました。

 

 結果、俺が今まで使っていたauアクオス端末を奥様に差し上げることにしました。いわゆる持ち込み機種変更です。

 で、俺はどうしたかというと、au回線をガラケーに持ち込み機種変更し、電話とEメール専用機(プランEいわゆるガンガンメール + ezweb利用制限)にし、マイネオをデータ専用の契約をした、ということです。端末もマイネオで分割購入しました。

 つまり俺が二台持ちになったのです。

 以前もauタブレットガラケーの二台持ちにしたことがあり、その時にやっぱり二台持ちめんどいという理由でスマホ一台に戻したのですが、一年半程度でまた二台持ちに戻ることになるとは残念です。

 しかし、誰でも割の契約解除料だけでも高額になるため、再来年の更新月を迎えた段階で、改めてMNPを検討すればいいかと思います。

 

 その際は端末は今回購入したものを使用してもいいわけです。

 その時は現在契約中のマイネオ回線は解約になるのかもしれませんが、マイネオ回線は基本的に契約期間などの縛りがないということなので、解約に料金がかかるということはないということです。

 それも考慮して、今回はデータ通信のみの契約をして「人柱」になった、ということです。

 

 ただ、手数料だけはどうしてもかかりました。

 マイネオの契約手数料が3240円、auの持ち込み機種変更が方式変更を伴うためそれぞれ3240円ずつ。合わせて9720円の手数料を取られてます。あれ、誰でも割解除料に相当する笑

 

 マイネオは以前手数料無料キャンペーンとかやってくれてたので、そういうのも狙い目かもしれませんが。

 まあ、なにかあったらまた書くかもしれません。