読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

リステリンいいよね

その他

 お久しぶりです。お元気ですか。

 先日歯医者に行って帰ってきた奥様からリステリンの試供品をもらいました。

 けっこう試供品をくださる先生なのです。以前もナントカという高級な歯磨き粉の試供品をもらったことがあります。

 その先生には家族全員お世話になっていて信頼している先生なので、その先生がくれるものなら試供品といえどけっこう信頼して使ってしまうわけなんですけど、リステリンは苦手だったんです。

 以前。もうほんとにいつのことかわからないくらい以前、どこかで試供品のリステリンを試しに使ってみたところ、口の中がすげーひりひりして、いやヒリヒリどころか痛くて痛くて仕方ないくらいになったのです。

 要は刺激が強すぎて。という。

 ただまあ、当時は確かまだ結婚前だったと思うし、お酒もたくさん飲んでいたり身体も健康じゃなかったのかなあという思いで、今回改めて使ってみることにしたのです。

 なにせ色々気になるお年頃ですから。

 

 そしたら確かにピリピリとした刺激はあるものの、痛いというほどじゃあないです

 そしてなによりまず、気持ちいい。

 今回先生がくれたのは紫色のやつ。

 リステリンというと薄い緑色がイメージ強いですけど、どうやらこれはちょっといいやつっぽい。緑色のは「洗口液」ということらしく、歯磨きをした後に使用するというものらしいです。

 そんでもってこの紫色のは「トータルケア」というものらしく、まずもってこれでよくうがいをして、そしてそれからブラッシングをするというものだそう。

 

 リステリンのホームページを見てみるんですけどよくわからないんです。ですがおそらくそういうことなんだろうと思われるのです。

 なにがすげーって、俺は下の奥歯が一本歯並びが悪くて、ちょっと内側に倒れているような状況なんです。

 その内側とかがやっぱり歯磨きしにくくて、でもリステリン使うとそれだけでけっこうそこもツルツルしてくれる感じになるのです。

 そして、手軽です。液体なのでちょいと口に含んでぐちゅぐちゅぺして、そして歯ブラシをすればいい。楽ちん。

 そして使用後のさわやかさは、歯磨き粉の比じゃない。

 

 これはいい、ということで、継続的に使用してみようかと思った次第でございます。

 それにしてもリステリン武井壮が起用されているとは知らなかった。

 あと、低刺激のもあるようなので、お子様にもよろしそうです。