読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

ぐんまちゃんがグランプリになった

ぐんま

 自称ぐんま応援ブロガーであるワタクシですから、書かないわけにはいかないのかなーと思っているところです。

   ゆるキャラグランプリ2014結果

 おかげさまでぐんまちゃんが「悲願の」1位獲得ということで、昨日からテレビでも大騒ぎでございました。
 今年は名古屋県民の陰謀で投票方法に変更があったりと不安要素もあったようなのですが、一昨年、昨年と2年連続で3位に輝いた底力のままに、暫定チャンピオンとしての実力を十分に発揮し、2位のネギ坊主くんに大差での勝利をおさめたということです。おめでとうございます。特に県職員の皆様。


  群馬県では号外が出るほどの大騒ぎだったようです。

 マスコット界の国民的美少女コンテストである「ゆるキャラグランプリ」でありまして、まるで第二の後藤久美子を目指した藤谷美紀やベイビーズや細川直美がみな美しかったように、過去にグランプリに輝いた者共もなかなかのものだったわけなんですが、ところでみなさんは過去にどんなのがグランプリだったのか、ご存知でありましょうか。
 俺知らなくて。去年さのまるが行ったのは知ってるんですよ。そんで、2位に出世大名家康くんとかいうのが入ってきてたんです。それは覚えてるんですが、第一回のグランプリは何だったんだろうかと。思って、そういえば知らなくて。というわけで調べてみたところ、「バリイさん」でした。

 ……… バリイさん???

焼き鳥のまち今治(いまばり)生まれ今治育ちのトリ。頭に来島海峡大橋をイメージ したクラウンをかぶり
タオル生地のハラマキをし、手には特注の船の形の財布を持っている。
趣味は食べ歩きと 、ハラマキコレクション。
  (バリイさんホームページより

 ああ。なるほど。愛媛県今治市のね、マスコット? キャラクター? だそうです。また地味だなこれ。つうか、知らなかったんですけど。ゆるキャラグランプリって一体…

 せっかくなのでさのまるも見てみたところ、こんな感じでした。

佐野らーめんのお椀の笠をかぶり、腰にはいもフライの剣を差した佐野の城下町に住む侍です。前髪は麺で出来ています。世界に佐野の魅力をアピールすべく、お椀型の笠には雷文模様の代わりに、外国の方にもわかるローマ字表記の「SANO」が書かれています。
   (さのまるホームページより

 さのまるについては「ブランドキャラクター」だそうです。佐野市ブランドキャラクターさのまる(笑)


 これ、あの、思うんですけど、どちらも。
 説明くさいんですよ。あれやこれやと特産品持たせたりかぶせたり持たせたり差したり。なにごとかと。
 そこまで説明しなきゃわからんものというのはですね、視覚的に訴えていくキャラクターとしては致命的だと思うですよ。いや、ローカルをネタにするもんなので突っ込みどころが満載であるべきというのはそこそこ分かるんですが、グランプリを獲りに行ったりする奴らとしては、インパクト弱すぎるわけです。まじで。
 大体、今治とか佐野とかのくせにぐらんぷりとか獲ってるんじゃね、、、ゲフンゲフン

 そこでぐんまのぐんまちゃんを見てみましょう。

・誕生日 2月22日
・年齢 7歳
・モチーフ ポニー
・平成24年12月21日から群馬県宣伝部長に就任しました。
   (群馬県ホームページより)

 いい。これでこそキャラクターですよ。群馬の「馬」。
 それ以外は説明不要なわけですよ。北海道の「北」とかですね、東京の「東」みたいなキャラクターですよ。
 同じようなところに熊本のくまもんがいます。熊谷はくもまんとか作ればいいのにと思うわけです。なぜ鹿児島県は鹿をモチーフにして「かごしまちゃん」を作らないのか不思議でなりません。地デジカなつかしいなおい。


 というわけで、先日もこんなこと言ってみたわけなんですが、グランプリ獲ったからどうなるんだろう、という思いがあって、是非来年が開催されるのかどうかを見守りたいと思います。
 ぐんまちゃんをよろしくお願いします。