読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

9月も残すところ

 一週間となったそうです。おはようございます。
 早い、速いよ、という悲鳴を上げたいと思います。何か月末までに仕上げないと行けないことがあるわけじゃないんですが。
 週末は小学校の運動会でありまして、昨年は長男が6年生であって最高学年であって主役でもありましたからそこそこ気合も入っていたんですが、今年は次男が一年生でありまして、運動会全体からしたらおまけみたいな役割ですから、けっこうどうでもいいです。
 ただ、PTAの委員を務めている関係で手伝わなければいけないことがいくつかありますので表面上は積極的に参加しているという姿勢で当日を迎えたいと思っています。

 8月の終わりに災救隊の訓練に行ってきまして、夏休みと相まってやれやれ色々一段落したわい。9月はのんびり過ごさせてもらおうやないかいわれー、みたいに思ってたわけなんですが、なかなかどうして9月忙しかったんですよ。いや忙しくなかったのかもしれないけど、なんかあれこれやってるうちに終わってしまうですよこれは。

 月が変わってやれやれしているうちに、静岡行ってました。大教会です。
 今回は青春18切符で往復することに以前から決めてましたから、のんびりとした鉄道の旅を楽しませてもらえました。なにせ本がたくさん読めるし、ネットをだらだらしていられるし音楽は聞けるしで、食べることに興味が薄い俺としてはそれなりに至福の時でもありましたし、同時にyahooの路線乗り換えもイマイチつかえねえな、と思ったこともありました。
 帰ってくると本部から巡教がありまして、なんだよ修理人て、って想っている間に、やって来て帰って行きました。
 「なにしにきたの?」という疑問をぶつけられて答えに窮したように、そのままの感想を俺としても表明したいと思いました。もう来なくてもいいです。

 それが終わると月次祭でした。

 そんでもって、今年は祖父母の年祭の年ということで、内々ではありますが年祭をつとめさせてもらいました。そういえば会長が俺ですから俺主催みたいなことでした。
 わけがわからんままにやってみましたが皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

 その合間合間に、上級が入り込んできていて、そんでもってお彼岸ですから自教会と上級の霊祭をつとめたりと。よっしゃ終わったやれやれ、と思ってたら明日からおぢばですよ。
 26日に帰ってきて、27日が運動会だったりするわけで、なんだこりゃという一ヶ月です。

 しかしなにより不思議なのはそれなりにこうして色々な予定に追われていたにも関わらず、なにかを成し遂げたということがあまりにないなーと、思うところです。

 あとあれだ。月末にはにおいがけデーとかあるらしいですよ。
 なんなんだにおいがけデー。にをいがけデーが正式か。

 というわけで、10月はのんびり過ごしたいと思っています。
 がんばってのんびりするぞっと。