読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

結婚記念日を迎えたりしました

日記

 今日、11月19日は結婚記念日なんです。
 13年前の今日、結婚したんですよ。おぢばで。
 おぢばってのは奈良県天理市にあってそれはつまり、天理教教会本部なわけでして、そこで結婚式を挙げたわけです。

 13年ですよ13年。
 感想はと聞かれても、ええ、別に、としかないわけでありますが、なにはともあれ、毎年この記念日を迎えられたことをホッとするわけです。
 もし婚姻状態が続いていないような状況であれば記念日を祝うことはできないわけでありますから、それはもう、ホッとするわけです。

 それなりにピンチも乗り越えたり、自分からピンチのど真ん中にストレートを投げ込んだり、ピンチの後にまたピンチがやってきたりということも中にはありましたが、今をこうして迎えることができまして、ありがたいなあと感じています。

 あ、今年は去年までと違った点がありまして、俺が会長になっていました。
 会長になって初めての結婚記念日ということなんですが、それはあまり関係のない要素のようで、それも含めて、別に、といった感じなのでありましょう。

 結婚当初を振り返るとほんとに若くて、自分が情けなくて恥かしさで一杯で、穴がなければ掘って入りたいくらいの気分にどっぷり浸ります。
 13年前ですからね。しかし、じゃあ13年後の自分が今の自分を振り返ったときにやっぱり、「若かったな恥かしいな」と思うんでしょうか。きっとそうなんでありましょう。そう考えると無謀な行動や配慮を欠いた言動は慎まなければならないなと自戒をこめておいた方がよさそうです。

 去年お酒をやめて、もうすぐ二年になるところなのでその点は大きく変わったところで、奥様の負担が小さくなっているんじゃないかと思うので、そういう意味でも成長したなあとは思います。

 なにせ来年は長男が中学生になるわけです。
 夫婦として、また親としてもようやく中学生くらいの年齢になれそうです。なれるのか? なれるように努力してみましょう。

 そんなわけで、今年は13本の花束です。
 小さな花束っぽいボリュームにはなってきたと感じます。