読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

お昼を食べないことと最近のお気に入りフード

 11月なんですがまだまだあったかいなーという感じですおはようございます。
 19日20日は毎年恒例の酉の市が市内で行われまして「えびす講」というやつで、それが終わるといよいよ寒くなるんだよなー、なんていうことを毎年毎年口にしている気がします。
 えびす講といえば、俺も商売してるわけじゃないので大人になってからは特に何も思い入れがあるわけじゃないんですが、小さい頃連れられていった時の思い出は少しあって、姉たちがおままごとの道具をバラ売りにされてるのをいくつかかったり、大きなチョコレートをブッカキにしてるのを買ったり、ベビーカステラと同じだと思うんですがなぜか一店舗だけ「ちんちん焼」という名前の古くからの店舗で並んでちんちん焼を買ったり、などということを覚えています。
 見世物小屋とかも出てたけど今はどうなんだろう?

 そんなわけで最近の食べ物事情なんですが、相変わらず基本的には昼食食べないです。
 無理に食べないようにしてるとかじゃないんですけど、別に食べなくても平気、という感じです。
 元々食に興味があるわけでもないし、こだわりもほとんどありません。のんべえだったからかもしれませんし、好き嫌いが多いからかもしれません。
 お酒を飲んでた時はどれだけご馳走が目の前に並べられていてもほとんど全く手をつけないというような感じの飲み方でしたので、食べ物にはほんとに無頓着になりました。

 食べるとしてもたくさん食べるわけでもないし。

 というかですね、食べる食べないということじゃなくて、お昼食べないでいられるとなると、時間の使い方がすごく楽になるんですよ。お昼を食べるということは、12時前後に毎日必ず予定があるということですよね。そのための場所も探さなきゃならないし、何を食べるかということでも悩まなければいけないし、家にいれば誰かが作らなければならないんですよ。俺はそれがけっこう煩わしくて、外に出てるならその時間を移動時間にするなり、空き時間として気になっているお店を見に行ったりもできるわけですよ。その方がいい。それだけの理由です。
 決して、修行的な意味合いはないんです。
 そういうやり方をすると俺は絶対に続かないんです。

 おかげでお昼を食べたり食べなかったりの生活をしていまして、運動量が多くない割に太らずに生きています。
 少し暗い太ってもいい体型なんですが、太るとスーツ着られなくなるのでそれが困るわけです。

 何の話だってことなんですけど、最近のお気に入りの食べ物があるんですよ、という話ですが、

 甘納豆。

 なんかうまいなー甘納豆。子供の頃好きだったんですけど酒飲むようになると甘いものを食べなくなってそれ以来食べる機会もなかったんですが、最近食べたらおいしかった。なんだあの体に悪そうな味。元祖ジャンクフードみたいな感じがたまらないです。
 あとあれ、

 かりんとう

 なんだろうあの、体に悪そうな味。
 いや、昔ながらのお菓子ですから両者とも。それなりに栄養価の高いというか、元は高価なお菓子だったんでしょうが、今の製法で安価に作り上げられたそれらは、ものすごく危険な香りがします。

 食べ始めると止まらないんですよね。
 油や砂糖の塊を黙々と、またはばりばりと食べ続けてしまうわけです。これはおじさんキツイなー、などと思いながらもひとつまた一つと食べてしまうわけです。

 気を付けようと思ってはいます