読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

NHKの朝の連続ドラマ小説を見たことがない俺ですらあまちゃんを語る

 10月になりました。今日は教区長による視察ということですおはようございます。
 昔はそれこそ大変だったそうですが今はだいぶ略式? になったそうでまあ、それはそれとして良いこと、ですね。
 しかし、教区によっては教区長視察に直属教会長も立ち会う、みたいなことが書いてあるんですけど、というかうちの教区がそうなんですけど、それってどうなの? と思いますし、うちの上の人もそれってどうなの? って言ってました。つーか直属教会長による視察はすでに済んでいるだろう。そんなに何度も来なくてもいいわ。

 さておどろいたことにあまちゃんが最終回を終えていたそうです。昨日の朝母がテレビを見ていてそれがなにか違うドラマだったので驚きました。なんか見ているだけでむしずがはし、いや、ほのぼのとした時代ドラマでして、新しいドラマになったんだなーと思い、同時に、あまちゃんは終わったのかと気づきました。

  「あまちゃん」最終回は23・5%

 平均で20%超えってすごいです。にしても過去十年間を見るまでもなく、

12年前期「梅ちゃん先生」の20・7%に次ぐ2位となった。

 去年の前半の梅ちゃん先生というやつの方が視聴率が高かったということに驚きました。
 たしかこれ、堀北真希が主演のやつですよね。一ミリもみたことないですけど。
 堀北真希は正義だと思います。なにがって、つるぺた加減が。最近堀北真希の画像が貼られているサイトを見たときに感動したんですけど、堀北真希は正義だと思います。結婚してあげてもいい。

 さてあまちゃんですが。
 これすげー話題でしたよね。インターネット上でも、話題を見なかった日がありません。大げさでなく。NHK.PRアカウントがうるさかったとも言えなくもないんですけど、ほかは特に阿曽山大噴火さんの視点が面白くてドラマは見てなかったですけどおもしろいんだなーと思ってみてました。
 話題だけではなくて結果としても20%超えですよ。朝から。これはすごい。
 ただまあ、ちょっと変化球といえばそうだったんでしょう? 現代劇と、昭和から平成の芸能界をリンクさせたようなシナリオだったと聞きますから、そういう点では王道ではなく、話題性もあったんかな、と思います。ただし、話題だけでは半年間毎朝数字はとれないでしょうから、そこは「おもしろい」だけではなくて、テンポやリズムがよかったんだと思います。それがないと、「見続ける」ということをしてもらえないと思います。
 能年玲奈という女優がすごくかわいいと、俺の観測範囲では当初話題だったわけなんですけど、何度かテレビで見た限りでは特に驚く程ではない、という程度です。女優さんとしては普通。堀北真希の方が正義です。
 で、連ドラ主演女優ということを思ったときに、次回の連ドラヒロインの話題っていつも出たと思うんですけど、俺それ知らなかったんですよね。だからこそ、連ドラが変わってたことに驚いたんだと思います。
 あまちゃんだって、冬くらいからなんとなく話題になってましたよ。話題になってたのかNHKが積極的に話題にしてたのかはわかりませんけど、なんてったってその前のドラマがひどかったらしいですからねえ。とにかく聞かなかった。次の作品の話を。
 そしたら、杏さん出てるじゃないっすか。俺彼女好きなんですよ。タイムスクープハンターで惚れました。なんていうか、現実味のある美人ですよね。雰囲気のある女優。俺の中ではポスト松たか子です。ええ。応援してますよ杏さん。なんて読むのか知らないんですけど。杏。

 というわけで、今日から衣替えです。
 八木節教室に参加する方、初めてなのでよろしくお願いします。