読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

朝の15分ブログ書きについて

 9月も半分過ぎようとしていますがすっかり秋めきました。残暑は厳しくなるんでしょうかおはようございます。
 今日は特に何も書く事がないのでどうしようかなと思ってはてなとかニュースとかを流してましたが、ほんとになにも特になかったです。

 とりあえず毎日何か更新してみようとおもってやってるのが最近なんですけど、それなら時間を決めてやろうと思ったのも最近で、朝のこの時間に書いてみようと思っているのが最近であります。
 大体、朝のお掃除が終わってから朝づとめまでの15分ですかねー、正味書けるのは。以前にMK2さんが20分耐久テストをやった時に20分書くのが俺の中で少しはやったんですけど、時間を決めて書くってのはけっこうなトレーニングになります。
 トレーニングをすることと上達することは必ずしもイコールではないですので、トレーニングの経過は皆様の目でお確かめください。

 なんだろう。15分て微妙ですよね。話をするにはそこそこ十分な時間なんですけど、書くとなると少し足りない時間。
 というのはミスタイプと誤変換がやっぱり多いので、それでどうしても時間とられてしまう。あと最後にいちおー見直しはしたい。となると15分ないかもしれない。
 大体、ああ今日はこんなこと書こうと思って書き始めても、それについての余計な話が多くて、最後5分切ってから本来書きたかったことを書き始めてとっちらかって終わるというのが常日頃のパターンです。
 なお今6時16分なので、あと10分ないです。
 たとえば、昨日のエントリみたいにリンクをいくつか貼ったり、記事に絡めたないようにしたりすると、それだけですげー時間喰いますから、エントリ自体は薄くなります。ボリュームが。
 ボリュームが多ければいいってもんじゃないんですけど、ボリュームが軽いエントリを連投しても、それはそれで読まれなくなるだけだということも思ってまして、それはテキストだけで構成されるサイトの宿命なのかなーとも思うわけです。
 だからと言って無理やりボリューム持たせるのもつまらないだけであって、じゃあなんで俺はこんなことしてるのかっていうと、なんでなんですかね。
 特に書きたいことがあるわけでもないのに、書きたいなーっていう思いが抜けないというのはなぜなんでしょう。
 
 ああ話逸れた。言ってる間に残り5分切ってます。今も「言ってる間に」を「行ってる間に」と誤変換しちゃったりしてもうそれだけで「ああっ」ってなるわけです。
 これ、いつだったかこのパソコンのキーボード交換したんですけど、あ、ちなみにこれは10インチのノートブックです。xpです。そのキーがいくつか外れてしまったんで、キーボードそのものを交換したんです。ノートでもそんなことできるなんて知らなかったんですけどね。そしたら、キーはちゃんと全部くっついてるんですけど、「t」のキーが反応鈍いんです。「t」はかなり使うキーなので、なかなか辛いものがあるんです。

 小学校の運動会まで2週間となりました。今年は新しい学校になって初めての運動会なので楽しみもあり、不安もありです。
 みなさま良い一日を。あ。時間あまった。