読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

そうだ、お風呂、磨こう

 先日からお風呂のタイル磨きに目覚めてまして。
 うちのお風呂はけっこう古くて、今のお風呂になってから20年くらいにはなってるなじゃないでしょうか。風呂桶と風呂釜は新しくしたことありますけどね。なのでタイル貼りなんです。結構マメに掃除していてもタイル目地とかそういうところは黒く汚れます。

 こんな感じですね。カビなのかな。母がけっこうカビキラーとかで退治しているそうなんだけど、綺麗にならないらしい。
 先日俺は激落ちくんを片手に「そうだこれでお風呂の椅子とか桶とかを綺麗にしよう」と思いました。
 それでやってたら軽く落ちる落ちる。激落ちくんてのはスポンジみたいなやつで、水を含ませてこするだけで汚れが落ちるというスグレモノです。以前お店をやってた時に白い床が黒くなって洗剤でこすっても綺麗にならなくて激落ちくんでこすったら綺麗になったという経験があって、それなりに頼りにしてる奴です。
 そんで俺は、普段はあまり気にならないタイル目地が気になって、まさかな、と思いながら軽くこすってみました。すると、予想以上の効果でした。
 
 下の写真は上の写真とは別の箇所ですけど、同じように汚れたいた場所を激落ちくんでこすったところです。
 洗剤やたわしなどはまったく使ってません。使ったのは激落ちくんと水だけ。


 
 けっこう綺麗になりました。タイル表面で黄ばんでいたところもかなり綺麗になりました。
 で、今日も続きをやろうとしてたんですけど、激落ちくんがなくなってしまって。
 激落ちくんはこすると段々小さくなっていってしまうので使い捨てなんですが、買い足すのを忘れてしまっていました。そこで思い出したのがケルヒャー先生。
 何年か前に通販で嫁さんが買って一度使ったきり放置されていたものです。最近存在を思い出していて、今日探したら廊下の隅っこで小さくなっていました。
 

 ケルヒャー先生です。
 高温スチームのタイプで、高圧洗浄機ではありません。弱点は電源コードがつながる範囲でないと使えない点ですが、今日は屋内の使用なので大丈夫でした。
 ユーザーズガイドを見るとタオル目地にも使えると書いてあったので早速起動。5年ぶり2度目くらいの出場で、下積みの長い中堅歌手の紅白出場のような出動っぷりになってしまいましたが、ちゃんといい仕事をしてくれました。

 最初の写真のところをケルヒャー先生で洗浄した後です。これももちろん洗剤などはつかってません。けっこう綺麗になりました。

 激落ちくんもケルヒャー先生もおなじように綺麗になったのですが、どっちが簡単かというと、これはもうそれぞれでしょうけど、なんだかんだ激落ちくんのガ楽のような気がします。なんといっても準備がいらないし片付けも楽。確かにお風呂場とかの広い範囲を手でこするとなると大変は大変ですけど、水つけてこするだけなので、ちょっとずつやってもいいし、お風呂に入った時に少しやってもいい。ケルヒャー先生は一気にバアっとできるイメージながら、準備も片付けもめんどいし、実はかかる時間はそれほど変わらない。結局目地なら目地を一筋ずつこすっていかなければならないので、時間的にはほんとに変わらないです。それに手でこする方が視点も近いのでちゃんと汚れが落ちるような気がします。
 ケルヒャー先生は窓ふきとかまたは油汚れ的な方が活躍するのかもしれないな、と思いました。

 そんなわけでみなさんも是非、お風呂を磨いてください。お近くの方、読んでくだされば無料で磨きに行きますよ。かな?