読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

39だが俺は檀蜜のことを好きじゃない

テレビ 芝居

 雨がたくさん降ってますがおはようございます

 壇蜜っているじゃないですか。AV女優みたいなのが。
 最近、去年くらいからですかね、急に騒がれ始めたのは。なんかの映画がきっかけだったと思うんですが、「エロい」「色っぽい」あたりのカテゴリで、よのお父さんたちの支持を集めているとかいないとか。

 俺ですね、こいつすげえなと思ってたんですよ。エロくねえし色っぽくねえけど、エロさや色っぽさを演じることに関しては相当いいもんもってるんじゃねえのかって思ってたんです。というか、この女性は壇蜜という女優を演じる才能は世界一であると言っても過言じゃないなという感じ。
 悪く言えばただの目立ちたがりやなんですよきっと。
 仕事中は常に壇蜜で有り続けることを目的としていて、私個人として何かをなしとげようとかそういうことはきっとどうでもいいことなんじゃないかな、とか思うわけです。
 したたかだ、とも言えるし、あざといな、とも言える。

 で、それを思ったのは彼女が笑っていいともに出演したのを見たとき。何気ないトークの中でタモリから視線を外さずに話してたときだね。ああこりゃ大したもんだと。素の部分を微塵も見せないんだなと。常に壇蜜で有り続ける。それってこういうことなんだろうなと。遅咲きの女優、話題性の女優ってもんか。そんでもって、AV女優のキャラそのものですからねそれって。

 ただ、それってキャラの幅狭くなるんですよ。壇蜜壇蜜でしか有り得ないわけだから。素の部分は楽屋においてきてしまっているということは、カメラが回っていなくても壇蜜だし、回ってても壇蜜でしかないわけですから。ただ服を着ているか着ていないかだけでしかなくて。
 とか思っていたわけなんですけど、先日志村けんのコント番組に壇蜜が出てたんですよね。それを見てはっきりした。何一つ面白くないんですよ。壇蜜がそれを求められていたのかどうかはわからないですけど、目の前の志村けんだけを相手にしたコントになってしまっていて、カメラのむこうつまり観客に対してなにかを見せようとする演技では到底なかったわけで、それはうちの子供たちがピクリとも笑ってなかったので確かだと思ってます。
 今後壇蜜という女優がどのような仕事をしていくのかわかりませんが、演技の幅を活かして一流の女優になっていこうとするのであれば、それはエロいとか色っぽいとかっていうのを脱ぎ捨てなければならないし、それはもう壇蜜ではないし、ああそうか、そう考えれば、彼女は壇蜜という女優の短い女優人生を、今だけ演じているそういう仕事を選んでいるのか、とも思えてきます。

 頭いいなこの人は。

 というのは、率直な感想でもあるんです。