読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

永六輔ラジオ「誰かとどこかで」終了

 AMラジオが好きで、車に乗るときは音楽を聴いてるかAMラジオです。
 最近はNHKラジオが多い。というのも、大都会群馬ではというか俺の行動範囲ではラジオがうまく入らない。TBSがうまく入ってたんだけどそれもなんだかよく入らなかったりする。なのでNHKが多い。あと車移動が減ったりしている。

 で、一時期よくTBS聴いてて、平日は大沢悠里とか、マッピーとか小島慶子とか、週末は永六輔宮川賢安住紳一郎伊集院光久米宏などなどでした。
 ゆっくり話が聞けるの好きなんですよ。ラジオって今は小さなメディアなのでテレビに比べると制約が少ないのかな、なんて思ったりして、そして時間もゆっくりとってあるので、特にAMラジオって一つの番組の時間が長い(90分〜3時間とかザラ)なので、一つのことについて深く掘り下げてくれる。そういうのが好きなんですよ。

 深夜放送で芸人さんがレギュラー持ってたりするのも面白いですよ。TBSだとJUNKとかでやってますけど、やりたいようにやってますよねみんな。視聴者からの投稿もおもしろいし。おれがスピードワゴン好きになったのも深夜ラジオだったし、同じ時期に小堺関根がまだレギュラーで深夜ラジオやってたのも衝撃だったし。爆笑問題もやってますかね? まだ。

 ゲラゲラ笑う。
 おもしれーんですよね。TBSアナウンサーで有名な安住紳一郎のラジオとかめちゃくちゃ面白くて、日曜日の朝から何言ってんだ安住さんはって毎週思いますし、掘り下げるテーマも並外れていれば掘り下げ方も常軌を逸していておもしろいです。久米宏も今やってると思いますけど、やりたい放題やってますよね。

 で、こんなニュースが飛び込んできました

  ラジオ番組:永六輔さん「誰かと…」9月で終了 TBS系

 平日のアレですよね。金曜日に「7円の唄」のコーナーをやるという。これ番組開始当初、はがきが7円だったことに由来していると聞いたんですが、わずか46年でそれが50円になっているんだなーと驚きました。

 土曜日の「土曜ワイドラジオ東京」は続けるそうです。
 永さんも80歳になられたそうで、最近はお医者さんに通ってる話が多くなってました。というか最近聴いてませんでしたすみません。

 永さんといえば、ラジオこども電話相談室で、欲しいモノがあるという子供に対して

 「欲しいものと必要なものは違うよ。必要なものならお父さんお母さんに説明して買ってもらいなさい。欲しいものなら我慢しなさい」

 と説いたのがものすごく印象に残っている方で、シンプルなその一言にしびれました。
 これほど端的に善を表現することは俺にはできなくて、でもそれはものすごく俺の中で参考になってます。

 しばらくまたTBS聴いてみるかなあ