読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

富士山は世界遺産になった

日記

 今日は静岡からお送りしますこんにちは。
 新東名高速道路、静岡SAに初めて寄りました。これから袋井市へ向かいます。道路とても空いてますよね
 あたり一面富士山ですよ。本物の富士山は曇ってて見ないですが、SAに一方入った時点から富士山です。まず目に飛び込んできたのはプリクラでした。プリクラって。おれも撮りたい。1人で。
いや、プリクラ世代じゃないじゃないですか俺。撮ったことないんですよ。いや、全くないっていうと嘘ですけど、なんていうかこう、ほとばしるような若さと欲望がぬめぬめとレンズに染み込んでいくようなプリクラは撮ったことないんですよ。だからこう、なんていうんです? 現役の女子高校生とか女子短大生とか女子大生とかとあの狭いカーテンに閉ざされながらその間の距離が1センチずつ縮まっていってついに写真の存在さえも忘れた2人がめくるめく時間を共有するようなそういう経験をしたことがないのでしてみたいわけです。

 先日同窓会に行って参りまして、40歳になった同級生たちに会って来ましたが、特に女性たちについては、ああ、昔はこの人たちも女子高生であって、俺達はその女子高生たちに毎日囲まれた暮らしをしていたのだなあ、などと考えてみた日には何とも言えない過去の自分への嫉妬のような感情が芽生えてきます。だって、毎日毎朝生女子高生、ナマ足が目の前に、それこそ手の届く範囲に満ち溢れていたわけですよ。惜しむらくは当時俺はまだ女子高生というジャンルに興味がなかったといことでしょうか。あ、誤解のないよに言っておきますが俺は今も女子高生というジャンルに興味はありません。
 同級生の女性の皆さんは、皆とても素敵に、キレイになっていらっしゃました。本当ですよ。

 そんなわけで富士山が世界遺産文化遺産)に認定された日、俺は静岡にいました。静岡はとても盛り上がっていました。今日また静岡に行ってきます。

 あと、前橋育英高校野球部の皆さん、優勝おめでとうございます。