読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

JOYSOUNDかDAM? 俺なら迷わずJOYSOUNDを選ぶね

日記

 先日初めて一人カラオケに行ったと言いましたが、その後も何度か行ってます。だっておもしろいもの。
 で、今日はカラオケの機種の話。詳しい人にとってはなんだそんなこと、な話ですが、これからヒトカラを志す人の一助になればと思って。
 
 俺のカラオケ歴ってのは、今のカラオケブームの初期に高校生でした。
 「カラオケボックス」という名前の由来だと思うんですが、空き地にコンテナや貨物車をおいて、そこが部屋になってるという、あの時代です。一時間いくらで、機械はCDカラオケ。画面に文字しか出ないあのタイプです。さらには一曲歌う度に機械に百円入れていくという、あの時代です。
 その頃が多分一番カラオケやってて、それからLDカラオケ(レーザーディスクですね)時代を経て、時代は通信カラオケになります。大学に入るとあまりカラオケやらなくなったなー。やってたのかな。覚えてない。
 で、結婚したりしてここ10年以上はほっとんどカラオケやってないです。そういう浦島状態の俺なわけです。

 UGAってカラオケがJOYSOUNDと一緒になってたなんて知らなかったくらいです。
 そんな俺が一人カラオケしたんですけど、最初はお店の人のおすすめもあったし、俺もなんとなくDAMでやってました。まーべつに音がどーとか曲が多いとかそういうことにこだわるほどのものではないというのは前述の通り。
 なんですが、その俺がある日を境に「JOYSOUNDってどーなんだろう?」と思うことになります。決してAKB48がCMしてるからとかではない、岩佐美咲がセンターでどーのこーのとかではない! 決してない!

 それはですねー、ある時カラオケ店のポスターで、「スマホデンモクに!」みたいなのがあったんですよ。デンモクってのはあれ、DAMのリモコンですね。画面をタッチして曲を選んで送信する、あの、両手のひらサイズのあれです、あれ。
 実は何年か前にビッグエコーに行った時に、ビッグエコーDAM直営店なので、IC内蔵の会員カードを作って、それでメンバーログインみたいなのできて、お気に入りの曲とかが記録されてるってのがあったなーなんて思ってたので、自分のカラオケのお気に入りや履歴とかを持ち運べたら便利だなーって思ってたわけです。
 だから、もしそのDAMのリモコンがスマホアプリとして自分専用にできるなら、すげー便利だなーと思ったわけです。

 補足すると、一人カラオケってのは、選曲の時間ももったいないと言うか、気分がノってくると間断なく唄いたくなるので、じっくり選曲してるっていう時間がないんです。それでいて終わったあとに「あーあれも歌いたかった」とか、「今日歌ったあれ、なんだったっけなー」とかってなることが多い。ってことがあるからですねはい。

 だから、そのポスターを見たときはまさに神アプリ発見! と思ったのですが、調べてみたらどーやらこれがiphone専用アプリ。android非対応。

 そんなときに見つけたのがJOYSOUNDのケータイアプリです。
 
  その名も「キョクナビ」

 いやーこれねー、いいっすわー。なにがいいって、

1、時間の空いた時にJOYSOUNDのカラオケ曲の中から唄いたい歌が探せる
2、それをお気に入り登録しておくことができる
3、ケータイとお店のリモコンが連動できるので、ケータイがカラオケリモコンとして使えるし、お店のリモコンから自分のお気に入り(マイうた)を確認予約することもできる
4、キー設定なども保存されるので簡単予約(原曲厨は原曲で、自分キーの人は自分キーで)
5、歌った歌は履歴として保存されるので、過去に歌った歌が確認できる
6、パソコンとの連動もできるので、自宅でパソコンからも採点結果などを確認できる

 などが、いまのところ俺がいいなーと思って使ってる機能です。
 その他にも機能がたくさんあるみたいなので、詳しくはサイトを。

 で、さらにJOYSOUNDはこのキョクナビ以外にもカラオケ練習アプリや歌詞アプリなどがあって、しかもそれらがスマホ上で簡単に連動してくれるので、じっくり練習したい人にもいいのかもしれない。

 もちろんこれらの機能はヒトカラだけではなくタカラ(多人数カラオケ)でも相当役に立ちます。まず、リモコンを誰かが使っていても曲を探せる。そして、曲で悩むまでもなくマイうたを見ればお気に入り曲がすぐ思い出せる。これねー、タカラならではのメリットでもあると思います。
 タカラってことは、2時間3時間やっても、ひとりあたりが歌える曲って少ないので、そんなときに唄いたい歌を忘れずに歌うってことは大事だと思うんですよね。あとは、その場の雰囲気に合わせた曲を、なんて悩んでると、普段あまりカラオケ行かない人であればあるほど、なかなか曲を思い出すことができない。だからこそ「キョクナビ」と。
 なんか俺JOYSOUNDの人みたいですけどそーじゃないっす。でも、キョクナビアプリは、無料だし、カラオケ好きって人なら入れておいて損はないと思いますマジで。

 
 さらーに、なんですが、このJOYSOUND、「録音できるんです」
 これねー、すげーっすよ。これはもう、ヒトカラに特におすすめ機能だと思うんですが、自分が歌った歌を録音してくれて、曲が終わったあとに再生することができるんです。
 カセットテープとかCDとかフロッピーとかそういうのにじゃなくて、カラオケの機械にそのまま録音してくれるんですよ。そんで、再生もそのままカラオケでしてくれるわけです。
 どーいうことかっていえば例えば、「会いたかった(AKB48)」を歌うとしましょう。

1、リモコンで「会いたかった」を予約します。このとき、「録画」をオンにします
2、カラオケ「会いたかった」がはじまり、いつもどおり歌います(画面右上に録音の文字が出ます)
3、曲が終わったら画面の指示に従って「再生」か「中止」を選びます(もちろん再生を選択)
4、すると、ふたたび画面上でカラオケ「会いたかった」の演奏が始まります
5、が、これが先ほどあなたの歌ったものなので、誰も歌ってないのにあなたが歌った「会いたかった」がスピーカから流れてきます。
6、一度だけでなく何度でも再生できます

 これねー、すごい。歌の練習になるのはもちろんですが、ただ自分の歌を確認できるだけじゃなくて、一緒にカラオケをしてる人達にどのように聞こえてるかっていうレベルで確認できるので、ボリューム調節やエコーの調節にも役立ちますよ。
 こんな機能いつからあったんだ、と思ったらけっこー前からあるみたいですねー。
 新しい機種になると動画まで撮影できて、ネットにアップできたりもするそうですよ。すごいですね。

 あ。あと、地味な機能かもしれないんですけど、この間リモコンでマイうた(お気に入り曲のページ)の設定を見ていたら、なんとマイク音量の設定ができるようでした。
 自分の声が大きい普通小さい、とか、マイクの音は柔らかめとか固めとか、エコーのレベルとかを選べました。これはですねー、ありがたい。タカラのときには絶対利用したいと思いました。
 俺はまあ、声はでっかいほうだと思うので、どーしてもタカラになるとマイクの音でかくなるんですよ。あとエコーがあまり好きではないのでできれば低くしたい。でもだからといって、マイクの音量やエコーを下げると歌いにくいと感じる人も多い。
 この葛藤を解消してくれる設定がこんなところにあったなんて。感動。

 俺にとってはまーほんとに至れり尽せりな、そんなJOYSOUNDさんなので今後ともよろしくお願いします。

 一般的にDAMは音がいい、JOYSOUNDは曲が多い、っていうイメージらしいですが、音がいいとか悪いとか、素人耳な俺にはわかりません。DAMがすげーいいかわからないし、JOYSOUNDが悪いというのもわかりませんでした。

 最後にJOYSOUNDのカラオケ機種のおはなし。
 当然JOYSOUNDと言っても新しい機種もあれば旧機種もあるわけで、それだけ紹介しておきます。

  最新 = f1
   新 = crosso
   旧 = HYPERJOY WAVE

 って感じらしいです。f1はまだ珍しいのかな? 近隣のまねきねこ2店舗では、片やcrosso、片やhyperjoyWAVEでした。旧とはいえhyperjoyWAVEも録音機能も全国採点も対応しているので十分楽しめました。
 crossoだと動画撮影に対応してるのかな?

 詳しくはサイトで JOYSOUNDカラオケのページ

 そんなわけで、DAMもよろしくお願いします。