読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

庭山由紀さんが宮古市長へ再質問状

ブログ

   納得できないので宮古市山本市長へ再質問(由紀日記)

最後に、

 ?前便でお伝えしたとおり、 私どもは貴市と本市、そして桐生市民、群馬県民が一同に集まってのシンポジウムを開催したいと考えております。6月開催は無理なようですが、なるべく早く実現させたいので、出席可能な日時等を至急お知らせください。なお、ご回答は文書にて、一週間以内にお願いいたします。以上

 質問なんか読む必要がまったくないので読んでません。
 まずは、こんなのに回答をお寄せくださった宮古市長に御礼申し上げます。宮古市の職員の皆様、市民の皆様にも、桐生市民の一人としてお詫び申し上げます。
 貴重な市長、職員の時間を庭山さんのためにお使いいただき、ほんとーにありがとうございます。すみません。

 庭山さん大好きな法的根拠ですが、示したら示したで環境省ガイドライン丸写しじゃん! て言われても、それを基準に判断してるわけで、それ以上のものを求めるのは環境省にしなさいよ。大臣に質問書を送り続けてください。桐生市内で反対の味方を増やすことすらできないのに、矛先を宮古市に向けるというのは完全に間違った行動です。

 ところで引用した部分ですが、最後にあんなこと書いてもう、はずかしいんですが。こちらの都合を先に述べるべきだと思いますがねえ。なにせ、「群馬県民が一同に集まる」わけですからねえ。場所おさえたり、要人の日程を抑えたりなんだりがありますでしょうにねえ。

 最初に出された質問状によると

なお、私たちは6月中にも貴市と本市、そして桐生市民、群馬県民が一同に集まってのシンポジウムを考えておりますので、ぜひご出席ください。

 そして今回

私どもは貴市と本市、そして桐生市民、群馬県民が一同に集まってのシンポジウムを開催したいと考えております。

 なんのためのシンポジウムなのか、まったく書いてありません。そんなもんに出席するもなにもないだろーが。ちったー頭使えよ。
 ブログ書きながら放射能の心配だけしてりゃいいどっかの市議さんと違って、被災地ど真ん中のみなさんは忙しいんだよ。そんなことも想像できないんだったらほんと、市民の代弁者の立場は返上してくれ。
 桐生市民で、宮古市長をよんでシンポジウムを開催したいなんて考えてる人間が何人いるのか、調査してから発言しろ。せめてそれがお前の仕事だ。