読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

宇宙エレベーターなんて久々に聞いた。

時事

 今朝仕事から帰ってきたら嫁さんが今日は休みでいて、フジテレビの小倉さんのあの、中野さんとか笠井さんとかのあの、あれ観てた。
 そしたら宇宙エレベーターの話になって、スカイツリーを作った大林組のなんとかのかんとかで、あれってやってた。

 あーなんか前にどっかで書いたなーと思いながら探したら、

   2008年の10月1日にこんなこと書いてた・「宇宙エレベーターとは・・・(旧道ログ)」

 3年以上前に書いた時によると、その素材ナノチューブが数ミリメートルまでしかできてなかったそうなんですが、今はさすがに伸びているみたいだし技術も確立されつつあると。
 大林さんたちによると、2050年までにはカンセーしちゃいますよということなんですが、楽しみに待ちましょうかね。

 目指せ96,000km。今のところ4.5mm。

 
 ま、できるできないはともかく、それが必要であるとは俺には思えないんですが、大きな目で見て必要であるなら研究してもいいんじゃないんですかね。ですが、たとえば観光的に乗せてくれると言われても、俺はぜってー乗りたくない。 
 単純に怖い。スタジオでタレントが「えー!乗ってみたいです! 生きてるうちに宇宙にいけるかもしれないなんて!」とかいくら言おうが、騙されない。夢とか希望とかそんなことはどーでもいくて、怖いよ。