読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

「安全だと言うならその水を飲んでみろ!」「わかった。飲もう」「飲んだからと言って安全だと言えるのか!」「いや。言えない。飲んだのはお前たちの望みを叶えただけだ。」


     政務官 汚染水浄化した水飲む(NHKニュース) 

東京電力福島第一原子力発電所で、低濃度の汚染水を浄化した水を敷地内に散水していることについて、内閣府の園田政務官は、31日の会見で、この水を飲んで安全性をアピールしました。園田政務官は「要望があったので飲んだが、飲むことが安全の確認とは思わず、データで示すのが最大の方策だ」と述べました。

福島第一原発では、今月7日から、5号機と6号機の建屋の地下に津波などが流れ込んでたまっている低濃度の汚染水から放射性物質と塩分を取り除き、敷地内に1日およそ70トンのペースで散水しています。東京電力や国の原子力安全・保安院は、浄化した水は放射性セシウムなどの濃度が国が示した海水浴場の水質基準を下回っていて、環境への影響はほとんどないと説明しています。これについて、政府や東京電力が共同で行っている記者会見で、今月中旬から園田政務官と一部の記者の間で「安全を証明するためにこの水を飲めるか」などというやり取りが繰り返され、園田政務官が実際に飲むことにしたものです。31日の会見で、園田政務官は散水用に浄化した水を現場で採取したあと、煮沸などをして雑菌を取り除いたと説明をしながら、コップに水を入れて飲みました。このあと、こうした行為で浄化した水の安全性への懸念を打ち消すことができると思うかと問われると、園田政務官は「要望があったので飲んだが、飲むことが安全の確認になると思っていない。データで示すのが最大の方策だと思っている」と述べました。

 「安全を証明するために飲む」
 「危険を証明するために飲む」

 ね。

 なんていうかさ。ここまで記事にするなら「一部の記者」とかじゃなくて、園田政務官と「どこの誰記者」まで報道しようぜ。
 記者の皆さんはそういう覚悟で仕事してるんじゃないの?
 報道各社は、そういう姿勢じゃないの? ん?