読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道ログ2

群馬県在住のおじさんがブログを書く

au by KDDI 「ともコミ」にすべきか?

ケータイ

 auホームページ


 ええと、先日テレビコマーシャルで初めてその名を知りました「ともコミ」なるサービス。どーやらau同士の通話が無料になるらしいと。
 テレビ見ないのと、auの情報疎いのでまったく知りませんでした。
 それとも、家族通話無料のときのようにかなり情報は隠されていたのかな?
 とはいえ、あの時発表前日に俺が知ったのは某ドコモ関係の人から「家族通話無料になるんだって?」って電話がかかってきたんだった。ザルw

 「ガンガンメールはいいのか悪いのか」の時は、基本的なことから苦労して説明しましたが、この「ともコレ」は、単純な話しでもあるし、分かり易い前例もあるので、簡単に説明できそうです。


 「ともコレ」とは、「ソフトバンク同士通話無料」ってありますけど、まんまあれです。夜9時〜深夜1時を除く時間帯に、auケータイへの通話料が無料になります。というものです。
 auケータイからauケータイに電話への通話が無料になる! ただし、9時〜1時は無料にならない! 程度のサービスです。すごいんですけど、ソフトバンクが何年も前からやってるので、驚かないのです誰も。

 で、どーやったらそーなるのかというと、今現在契約中の料金プラン(プランE、SS〜LL)を、新しいプラン「プランZ」に変更するだけです。
 あ。ただ、これはシンプルコースのみなので、何年か前にケータイ買って今でも「フルサポートコース」っていう人は、シンプルコースへの変更も同時にする必要がありますが、それについては割愛します。
 で、そのプランZとはなにかってーと、「プランSSに無料通話が付いていないもの」って言うとわかりやすいですかねえ。

 2年縛り半額(誰でも割加入)で月額980円(税込)
 通話料は 30秒20円(税抜)
 もちろんauケータイへは無料(21時〜1時除く)
 無料通話なし

 というものです。
 あれ。ということは。。。? 
 そうです。今回もなんですが、通話が多い人にとっては悩ましいところです。というか、素直にLLにしておいた方が無難でしょう。

 auの提供する通話料が無料になるサービスとしては他に「家族通話無料」と「ガンガントーク」があります。家族通話は、家族割のグループ内、ガンガントークはauケータイを3番号指定して月額390円で24時間通話が無料になるというもの。
 これらと組み合わせることで、またかなりお得にはなりますが。

 というよりも長々と説明してきてなんなんですが、明らかにこれは、「2台目もち」狙いなんです。ソフトバンクがそうだったように、auIphoneを発売するに当たって、メイン機とは別にwebやauとの通話用としてもう一台契約をとろうとする、当時ソフトバンクがやったことをそのままやっているに過ぎません。
 そこまでしてシェアが欲しいというのももちろんでしょうが、同時に、Iphoneという端末の販売実数を伸ばすことに異様なまでにおびえているのでしょうね。

 ソフトバンクが通話無料を始めた頃、「ソフトバンクは加入者が少なくて、電波にも余裕があるからあれができるんだよフフン」とか鼻で笑ってたauさんが、どしてそれができるようになったのかは、フシギですけどねー。

 とはいえ、auユーザーにとっては魅力的なサービスの一つであることには変わらないでしょうから、健闘してみる価値はあると思います。